会社員が脱サラ夢見て突然ブログを始めたキッカケ。

こんにちは。ハヤシラです。

朝ごはんにパンケーキを食べて帰ってきた後、自宅にてこの記事執筆中です。

 

さて今回は、

「なぜ会社員の私が突然ブログを始めたか。」

について長々と書いていこうかと思います。

どちらかというと情報というよりは読み物です。

 

さて・・・いつも通りいきなり結論から始まります。

BLOGを始めた理由。それは、

今のストレスフルな会社員生活から抜け出したかった。

そのためには独立が最強だと考え、

独立するための手段としてまずはBLOGで稼げるようになることが、

今選べる選択肢の中で最適だと考えたから。

ということです。

 

会社員生活をしている中でのストレスと不満

何か新しいことを自らの意思で始めるという時には、

何か理由があると考えています。

 

このBLOGを始めた根本的な理由は、

「ストレスフルな会社員生活から抜け出したかった」ということです。

 

5年間弱会社員生活をしてきましたが、

自身の性格に会社員生活が合っていないと確信しました。笑

致命的に適性がない・・・。

 

上司の承認を得る必要という行為。
強烈なトップダウン方式マネジメント。
会社内外の社内調整と交渉にストレスをすり減らすこと。
毎日の問い合わせに仕事のペースを振り回されること。
決まった場所に決まった時間に出社し、働く時間も決まっている生活。
などなど・・・。

すべてが合っていないですね。笑

 

今思えば高校生の時に帰宅部を迷わずチョイスしたときから、

マイペースや自由な生活を本能的に求めていたんだと思いますね。

 

5年ほどだましだましで働いてきましたが、

このストレスフルで退屈でやりがいのない生活から、

安定を捨ててでも抜け出したい、

その気持ちがこのBLOGが始まった原点です。

 

 

どうやって今の生活を変えるか?

さてそんなストレスフルな会社員生活を抜け出すためにはどうするか?

 

いわゆる社会人的な書き方をすると、

問題点である「ストレスフルな会社員生活」に対して、

どんな対策をとって「どうやってストレスフルな会社員生活を脱するか?」

ということですね。

 

当時パッと思いついた選択肢は3つです。

 

第1案:NEETになる。

第2案:転職する。

第3案:独立する。

 

それぞれ1つずつ考察してみましょう。

 

第1案:NEETになる

まず「第1案:NEETになる」について吟味してみましょう。

はい。これはすぐに選択肢の中から消しました。

というか消さざるをえませんでした。

単純に生きていけないからですね・・・。

今の私の収入のすべてを占めるサラリーが無くなれば、

シンプルに食っていけないのです。

これが資産家であれば話は別なのですが、

当然そういった身分でもないし、

脱サラできるほどの貯蓄も無いです。

 

NEETになり都内から実家に帰省して寄生するという選択肢もありますが、

これもナシ。

暇そうだしつまらなさそうということが理由ですね。

(そもそも親と一緒に暮らしたくなかった・・・。)

 

というわけで個人的にNEET案は現時点で却下せざるを得ず。

第2案:転職する

続いて「第2案:転職する。」を吟味してみましょう。

これは会社員生活が嫌なのであればまず考えることですよね。

なんとなく有望そうな気がします。

 

いろいろと考えた結果、今はナシというのが結論でした。

 

迷った理由が下記の通り。

 

正直、給料も労働環境も世間一般的には悪くない。

今の業種で他会社に転職しても今よりもよい待遇・環境は見込み薄。

そもそも今の業種に興味や上昇志向が持ててない。

他の業種で興味のあるWEB系に転職するとなると、未経験。

このタイミングで業種を変えるなら自分の中で腹くくって転職GOをしたい。

加えて今の仕事についてはある程度結果を出してから辞めたい。という妙なこだわりがある。

というかそもそも転職って、会社員生活を脱する、のではなく、今の会社を脱するということだ・・・。

 

・・・といった感じでした。

つらつら書いている通り、

こんだけウジウジ迷っている段階で、

今は転職をするタイミングではない、と判断しました。

第3案:独立する

さて最後に、「第3案:独立する。」について吟味してみましょう。

これは、言わずもがな、今の問題点への最強特効薬ですよね。

 

上司の承認を得る必要もなく、
会社内外の社内調整にストレスをすり減らすこともなく、
毎日の問い合わせに仕事のペースを振り回されることもなく、
働く場所も、働く時間も自分で自由に決めることができる。
まさに求める生活スタイルを獲得できます。
悩み解決。というわけで早速独立しましょう!
さあ、早く!よしやろう!
・・・。
あれ・・・でも俺どうやって独立するの?
続きは後日。
(書きました。↓)
最新情報をチェックしよう!
広告